サウナーkenのblog

好きなことや思ったことをゆるゆる書いて行きたいと思います。

新年どうやっていくか。

しばらくバタバタしててブログもかけてなかったけどいつのまにか年が明けてしまいました。

 

とりあえずあけましておめでとうございます。今年もマイペースでボチボチ行きます。

昨年はいろいろありましたけど、今年は何とか平穏無事に暮らして行きたいですね。

 

自分も今年は50代も半ばですけど、定年延長とか、年金延長とか世の中ずっと働いて欲しいみたいなこと言ってますね。

 

できればなるべくはやくリタイヤしたいんですけど、お金もないしなかなか実現できないかもね。

最後までしこしこ働くことになりそうだな。

でも、仕事って、お金も稼げるし、身体も脳みそも使うし一番いい暇つぶしだしね。

 

そう思うと別に働いててもいいかなともおもいます。

 

まーマイペースでボチボチ行きます。今年もよろしくお願いいたします🤲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

路線図飽きないですねー

昔から地図を眺めるのが好きだし。

 

特に鉄道路線図はずっと見てても飽きないな。

 

最近青春18切符なるものを知ってから近郊の鉄道でゆっくり汽車旅をするのにハマっている。

 

別にそこに乗って行こうとするわけではなくて、地図を見ながら、該当路線に乗っているところを想像して楽しむんですね。

 

でもたまには休み使って実際に出かけますよ。

 

今年の夏は静岡から山梨回って長野まで行ってそのまま中央線で東京まで帰ってきました。

 

この冬は復旧した東北のJRの路線をぐるっと回ってこようと思ってます。

 

年末でどこも空いてるかどうかわかんないけれども何かおいしいものと面白い人に会えればいいと思います。

 

なんだかいい年して学生みたいな旅の仕方やってますけど、これがなかなか止められないんですよ。サウナもあるといいですね。

 

今日もゆっくりして時刻表眺めているところでした。

 

あっという間に年末になっちまったよ。

いや、あっという間に12月。なんか11月の末ぐらいから体調悪くしちゃって寝込むことが増えた。


今年はいろいろあって精神的に悩むことも多かったんでメンタルの状態がほぼ体調に直結だって言う感じかな。


でもそんなこんなでしっかり日々は過ぎていくのです。


油断してると自分のやりたいことが半分もできないまままた次の年になっちゃうんだよなぁ。毎年これの繰り返しだ。


多分物事を達成してる人ってこういう不安定な状態の時にもコツコツと積み重ねているのでしょうね。


まぁちょっとでも前向きに考えてやるだけのことはやっていきましょう。


しっかり食事、睡眠、運動、サウナなどとかやっていけばいいな。


今週は11時に寝る計画をやっています。でも何かすぐ過ぎちゃうんだよねー。


おやすみなさい🌙



なかなか物事が進まなくて辛いな。

今年は両親が他界してその後の物事に色々追われているんですけど、

 

恥ずかしながら、

 

正直保険金も出てないんで法事もスッキリ行うことができない。

 

請求手続でも全ての相続人当事者の署名が必要って言われた。

 

親の会社の株式を引き続くので、株券が必要だって言われて、急に慌てて実家を探す羽目になってしまった。

 

親が生きているうちに、「株券どこにある」って聞けないよ。

 

でも、会社の担当者の人は「どこかにあるはずだから絶対探してくれ」と言って譲らない。

 

うーん、こちらもできること一生懸命やってきているだけなんだけどな。

 

まあ一つ一つやっていきますわ。

 

それしかできないし、しょうがないよね。

これからの働き方

多分令和時代の働き方はこうなると思います。

 

これからは、好きなことでバリバリ稼ぐか、楽なことをぼちぼちやるかどちらかでないと人は働かない。

 

その中間というかあんまり好きじゃないけどバリバリやれ、とか、好きなことをぽちぽちやるってこれからはないんじゃないかと思う。

 

要は無理は効かないってことですね。

好きじゃないことはバリバリなんかできないし(むしろチビチビもやりたくない)、好きなことはぼちぼちもバリバリもできるから、好き嫌いを見極めるって重要ですね。

 

自分は武器になると思って今の仕事を選んだけど、本当はそんなに得意じゃないしそんなに好きでもない(すきでやっている人には失礼ですけど)。

 

じゃあこれは好きだって言えるのは、とにかく語学が好きだってこと。

翻訳も苦手だけどずっとやってられるし、会話だったらもっと続けられる。

 

多分、文章を書くのが好きな人はずっと書いてられるし、プログラミングが好きだったらずっとやっていられるんでしょうね。

 

今度は自分の好きなことで多少なりとも仕事にできたらいいと思います。

 

 

 

 

 

11月もあっという間に終わった。

今月は仕事が忙しくて、休みにどっか行く余裕もなく体を休める方が多かった気がします。

 

月中位からなんか寒かったり暑かったり寒暖差が激しくて体調崩すことが多かった。

 

多分人によって体調崩れた時に悪くなる箇所っていうのが違うと思う。

 

自分の場合は鼻と喉にくるんですよ。小さい頃からずっとそうだな。

 

体調崩れるとメンタルも隠にこもって落ちる落ちる。

 

何もやる気がなくなってひたすら寝て起きるだけの生活、食欲もなくなっちゃう。

 

そういうときの生活の仕方って、自炊とか家事をする気力までも奪われてしまいます。

 

でも最近はそういうことも必要なんだなぁと、そう思うようにしてる。

 

状態の悪い自分も自分だし、調子が良い自分も自分だからもう評価をしないでそのまま受け入れるしかないなーーと思ったら楽になります。

 

昔から結構自分にプレッシャーかける方だったので、こんな考え方ができるとは思わなかったけれども最近はできるようになった。

 

いい変化て忘れたいことは忘れても良いし、溜めない方がいいらしいです。

 

そんな心持ちで約1ヶ月過ごしてきました。

 

つまんなくてすいません^_^

 

 

 

 

 

 

 

社会的成功って疲れません?

やっと雨が上がって久しぶりに出かけた時の話。

 

静岡に行った時に古い旅館を改修したっぽい、雰囲気のいい感じの居酒屋があって、多分還暦過ぎのママさんが、一人で切り盛りしてました。

 

つまみも、手作りの鶏皮たれ、煮物、ポテサラとかおふくろの味的なものが結構あって、勘で入ってみた割には当たりだなと思って、横の品のいいおじいさんと軽くおしゃべりとかカラオケとかして楽しんでいたわけですよ。

 

そしたら、ガラッと戸が開いて、結構アクの強そうな親父さんが一人で、もう出来上がって感じで入ってきて、常連みたいだったけど、なぜか自分の横に座って、ぐいぐいビールをやり出した。

 「今日は3時から飲んでて3軒目なんだもんで」とか「しきじは出入り禁止になったもんで」とか静岡弁らしき言葉で声高に語る。

 

さっきのおじいさんなんかは、場慣れたもんで軽くいなして早めに切り上げちゃうし、最後自分とそのオヤジさんとサシになってしまった。

 

東京から来たっていうと、「昔は銀座で女と飯を食いまくった」とか「蒲田の寿司が行きつけだ」とか、結構自慢気に語ってくるから、結構だるいなって思ったんだけど、この際徹底的に持ち上げてやろうと思って、そうなんですか~とか追従してたらガンガンおごってくれて、こっちも仕上がってしまった。

 

「兄弟七人で社長になったのはわしだけや」、とかやはり自分に言い聞かせるように語るおじさん(社長さん)をみてて、まあ大変だなと思ってしまった。

 

ここまで人に自分を語らないと自分が保てないのかな~

 あと全然羨ましくないんですよ。

 

確かに経営とか、自立とか、甘くないからしっかりしなくちゃだめかもしれない。

 

でも、疲れるんだろうな。

 

こちらは、社長でもなんでもないただの勤め人だから、人に何も自慢できるものはないし、自負もない。

 

でも、いちいち周りの人に自分を語る必要もないから楽といえば楽ですね。

 

僕はのんびり日曜にコーヒー飲んでまったりできるくらいの生活ができればいいかな、、

最近災害が多くて普通の生活ができることが余計ありがたいと思っているからなおさらですね。

 

まあ、怠け者のたわごとかもしれませんけどw